プライベート

大鹿村 花火大会番付表六十九番

%E5%A4%A7%E9%B9%BF%E6%9D%91%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A.jpg
<おーい!>
気がつくと、外はいつのまにか暮れ初めていました。今夜は村の花火大会です。
6年前に、若くして逝ってしまった二人の友人を偲んで打ち上げる花火を見に
少しづつ星が出始めた空の下、会場の大西公園までそぞろ歩きました。
私達の山仲間だった毛塚君
ある夏、北岳から間ノ岳・塩見岳を縦走して大鹿村に入ったことがありました。
3日間ずっと雨に降り込められた、きつい山行でしたが、右馬允の風呂を頂いた後
冷たいビールを飲んで「最高!!」と笑っていた顔・・・
あれが私達との最後の山行になってしまうなんて。
CUELの山田さん
忙しい仕事の合間をぬってfavoriteにCUTにいらしては、「大鹿村でのんびりしたいですねぇ・・」
と話していたのに、突然の病・・最後まで、穏やかな微笑みを浮かべて回復を信じていた
強い心には本当に頭がさがりました。
今夜はハギワラさんと今清水さんも一緒です。
空の上から見ていてくださいね。
                   <花火番付表六十九番>
        山田さん、毛塚君、二人の愛した大鹿村は、今も美しいです。

プライベート

大人の林間学校 4

DH000015.JPG
<貴重な1枚・・>
まだ明るい庭を眺めながらの、夕食が始まりました。
頃合を見計らって出される料理のおいしいこと!!
焼きたての岩魚 打ちたてのきりりとした蕎麦 熱々の五平餅は胡桃味噌
もうもう みんなは大騒ぎ!お膳に置かれた途端に箸が、酒盃が、舞いました。
だいぶお腹もくちくなった時 誰かが「料理の写真は撮った??」
いいんです!写真に時間をとられては お料理に失礼ですから。
出されたらすぐ箸をつける これが一番大切なマナーです。

プライベート

大人の林間学校 3

DH000019.JPG
<野生のバンビ!>
親鹿と、はぐれてしまった小鹿を保護しているそうです。
安倍清明が眺めていた庭のような佇まいに、美しい小鹿・・・
幻想的ですらありました。

プライベート

大人の林間学校 2

DH000004.JPG
<蝉時雨>
右馬允での過ごし方・・何と言っても、広い縁側での昼寝です。
1.風呂上がり2.ビール(沢山の漬物と)3.座布団・・もちろん枕の代わりです。
蝉時雨のBGMで おやすみなさい・・・ カナカナが鳴いたら起きましょう。