プライベート

夏至

朝食の用意をしているとNHKのアナウンサーが「・・・今晩キャンドルナイトの様子を中継いたします・・・」と云っていた キャンドルナイトって電気を消して過ごすのでしょ TV中継するものですか?
するほうも されるほうも 見るほうも・・・一体全体 どうなっているのでしよう???
DL000033.JPG
<初夏のグラマシーパーク>

お知らせ

CUEL ハギワラトシコ講座

楽しいお知らせです
Favoriteのパーティーで毎回 料理やテーブルコーディネートをお願いしている
CUELのハギワラトシコさんが講座を開講します 
題して「ハギワラトシコ スタイルのあるHOME PARTY講座」
Favoriteのパーティーではいつも 抜群のセンスとおいしさで お招きしたお客様を感動させている
ハギワラさんのコーディネーションとレシピを本人から直接学べるという なんとも贅沢な講座です
月1回第3火曜日の19:00から21:00 まで場所は な・な・なんと!
光栄なことにFavorite!で行います 詳しくはCUELのホームページをごらんください
CUEL HP
http://www.cuel.co.jp/contents/index.html

プライベート

湯川荘

つり橋を渡って宿に到着 今年も来ました湯川荘 日の高いうちの風呂は最高の贅沢です
%E6%B9%AF%E5%B7%9D%E8%8D%98%E3%81%A4%E3%82%8A%E6%A9%8B.jpg
<湯川荘専用のつり橋 宿泊者しか入浴出来ないのもうれしいです>
%E6%B9%AF%E5%B7%9D%E8%8D%98%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82%EF%BC%94.jpg
<3つある露天風呂のひとつ 本当に気持ちの良いお湯です>
%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%A4%AB%E5%A6%BB.jpg
<いつも あたたかく迎えてくださるオーナーの斎藤ご夫妻 感謝感謝です>

プライベート

群青の空

白骨温泉付近は山桜が満開でした ひと月遅れの花見です
RIMG0097.jpg
<なぜか ソイジョイを10本も持ってきた者がいた・・・ありえない??・>
この日は白骨温泉に行くだけの行程なので上高地散策ルートを歩きました
多くの観光客に混じって いつもと違う景色をながめながらゆっくりと・・・
途中 嘉門次小屋に立ち寄り囲炉裏端で岩魚の塩焼きと蕎麦をいただきました
RIMG0076.jpg
<長い冬を乗り切った 上高地猿 たくさんお食べ・・・>
アイゼンがしっかり効いて下山は快調(本谷橋でポールをアイゼンの歯で切断してしまうという
アクシデントがありましたが・・・) 親指にもほとんど負担がかからず助かりました
早い時間に徳沢に到着 さあ 待ちに待った打ち上げです
RIMG0066.jpg
<今回は一人一張りと云う贅沢!!テント生活はこたえられません>
翌朝 きのうキックステップで傷めた左の親指が手当てのかいなく悪化していました
奥穂登頂を断念して仲間の待つ徳沢に下りることに・・・最高のアタック日和なのに 情けない・・
朝食後テントを撤収して下山しました
RIMG0058.jpg
<♪山よさよなら ご機嫌よろしゅう また来るときには笑っておくれ・・・♪>

プライベート

本谷橋出合

友人より1時間以上も遅れて涸沢に到着しました 一息いれてテント設営 
荷物の整理 食事もそこそこにシュラフにもぐり込みました
RIMG0054.jpg
涸沢の小屋が見え始めました ここからが辛いところです そろそろ私の足が攣りはじめました
数年前から初日の登りは必ず 攣っています 一度やってしまうとその後は全くおきないのですが
激烈な痛みは本当に苦しいです
RIMG0038.jpg
<平坦に見えますがかなり斜度があります この10分後に両足が完全につりました>
<GWの風物詩にもなっているテント村今日はまだ少ない>上高地→明神→徳沢→横尾と平坦な道から いよいよ山道です そろそろ雪が深くなり始めました
RIMG0029.jpg
<これ以上はないと思える晴天で気分は最高!!矢でも鉄砲で持って来い!!が・・・>

プライベート

春山行

今年の徳沢は雪が極端に少なく本来なら雪原のテントサイトのはずが すでに草に覆われています
気持ちよさそうで 明日の幕営が楽しみですheight=”375″ />
RIMG0017.jpg
<今日の目的地が彼方にみえます・・・>
今年の春山は上高地から涸沢に入り奥穂高岳を目指すという計画で5月初めに入山しました
RIMG0001.jpg
<上高地で入山前のストレッチ 身体中の関節がバキバキいっています>