プライベート

笑う栗

八月下旬に大鹿村の右馬允から「庭の山栗が笑い始めました」と 便りをいただきました

猛烈な暑さの街で「そうか・・そうか・・大鹿はもう秋が訪れているのだなぁ・・」と

のんびり過ごした大鹿村に想いを馳せました

農家の方々との野菜の収穫 古備前の窯元で気に入ったお皿を購入 生まれて初めての小麦の脱穀

ほんとうに楽しかった夏・・・

その笑っていた栗が先日送られてまいりました

栗1.jpg

小さなかわいい山栗 しばらく飾って ながめていましたが

やはり焼き栗が一番でしょう!で いただきました 山の香り 里の空気 一粒一粒ありがたく味わいました