プライベート

停電・・・

054.jpg
<美山荘玄関> 京都花背の美山荘で2度目の正月 今年は雪が深く その中にたたずむ宿が いつにもまして落ち着いて見えました 皇服茶 栃餅のぜんざい 抹茶をいただき終えたら 突然の停電・・・ パートナーは日のあるうちにと年賀状の返事書き 私は本と降りつもる雪を交互に 眺め完璧な弛緩状態でした 050.jpg
<雪 雪降り積もれ>
急遽運ばれてきた 火鉢と手あぶり 部屋のくらさが深まるにつれ 炭の炎と匂いがまして 
こころをも暖めてくれます
夕食はろうそくの灯りで頂きました 「きっと平安の人はこうしていたのだろうね・・・」
思わぬ風情が楽しかったです
*皇服茶(おうぶくちゃ)と読みます
 結び昆布と梅干の入ったお茶で 一般的に福茶と呼ばれているようですが
 美山荘では おふくちゃ と云っていたようです