プライベート

まだまだ続く・・・

正月3日は まだまだ開いている店は少なく清課堂 大吉 市原平兵衛商店などは休みでした
嵩山堂 はし本で華麗な のし袋 愛らしいぽち袋 スタッフへのお土産には うさぎの絵柄の
ふきんを買いました ここは高山寺の鳥獣戯画をモチーフにしたデザインが有名で ふきんのうさぎも
不思議可愛い姿です 東京にも支店があるのですが やはり本店での買い物が楽しいです
錦の有次には数年前購入した包丁の砥ぎをお願いしました
職人さんに「こんなに丁寧に使って貰えたら本望です」と云われ 砥ぎ担当のパートナーは満足そう
今年は外国人観光客が目立っていましたが 包丁に英語で名前を彫って貰っている様子を見て
びっくりしました ホテルに戻り小休止 和久傳の甘味の影響で未だにおなかがすきません
少し早目にホテルを出て腹ごなしの散歩をしながら 店へと向かいます
「プチレストラン ないとう」は初めての店 町屋を改装した良い雰囲気でL字形の広いカウンターに
案内されました おまかせコースのみで メインと〆の「ご飯もの」が選べます
パートナーは海老クリームコロッケに〆はカレー 私はロースとんかつ (前身がとんかつ屋なので と 
スタッフに勧められ・・)最後は豚汁に白飯(ここでは あくまで締めなのでメインのあとにご飯ものが
出てきます次回は一緒に食べてみたいです・・)
品数も沢山でメインのボリュウムも相当なものでしたが とても美味しくオーナーシェフの内藤さんの
見事な段取りと丁寧な仕事振りには本当に感心させれました
苦しいお腹をかかえホテルへの帰り道 パートナーが「今のご時世にこんなことをしている私たちは
愚か者でバチが当たるかも知れないね・・・」
夜更けの柳番場は静かでしんしんと冷えていました
市原平兵衛商店
清課堂 
プチレストランないとう
嵩山堂はし本
 

Tagged