プライベート

ため息

桜 芍薬 芽吹きのもみじ・・・ 
日の光が溢れかえっている大気中の春の匂い
頭の上数メートルから突然現れ 舞い降りる桜の花びら
子供の頃読んだ中国の昔話の桃源郷
私達が来たかったのは ここだったのだなぁ と心から思いました
正月にお世話になった仲居さんに通された部屋は・・・
DL000016.jpg

プライベート

美山荘

ほこほこした気持ちで車に戻り 花背の美山荘に向かいます
パートナーがぽつりとひと言
「清滝 花背 美山町・・・なんて美しい地名なのだろう・・・」
常照皇寺の九重桜はすでに終わっていましたが周囲の山桜は素晴らしい見頃を迎えていました
道の勾配がゆるくなって小川の水面が見えるようになると 美山荘はすぐそこです
DL000044.jpg

プライベート

くれない茶屋4

DL000006.JPG
開け放しの玄関から声をかけると 出ていらっしゃったのが
茶屋の主である おばあさま
突然の訪問にもかかわらず 気持ち良く 部屋を案内してくださいました
現在はお抹茶とお菓子しか扱っていらっしゃらないらとのことですが
あたたかい京言葉や笑顔に私たちの心は ほぐれていきました
あわただしい日常からタイムスリップした くれない茶屋での時間・・・
おばあさん 今度はゆっくりとおじゃまさせていただきます
お元気でいらしてくださいね
帰りに頂いた おそなえの夏みかん おいしかったです
ありがとうございました
<くれない茶屋>
京都市右京区嵯峨清滝深谷町5-10
075-871-5216

プライベート

くれない茶屋3

DL000008.JPG
目の前にあらわれた くれない茶屋は 昔話の世界にまぎれ込んでしまったような
不思議な風景そのままでした

プライベート

くれない茶屋

京都愛宕神社の麓 清滝にある伝説の茶屋・・・
くれない茶屋をようやく訪ねることができました
京都の観光タクシーの運転手さんさえ存在を知らなかったので
小さな集落を2度も廻ってあきらめかけた時 入り口を発見しました
パートナーと私はもう大興奮!車を降りて通り過ぎた道を急いで駆け戻りました
DL000010.JPG
<見落としてしまいそうな入り口の看板>

プライベート

春山賛歌

P5040026.jpg
<風雪のビバーク>
恒例のGW登山が近づいてきました
昨年は燕岳から常念岳・蝶ヶ岳を経て上高地のコースで入山したのですが
燕山荘を通過してしばらくの岩場で私が怪我をした為 予定が大幅に狂ってしまい
大天井岳手前で吹雪の中をビバーク・・・猛烈な風の稜線で一晩を明かしました
写真はようやく夜明けを迎えられた我々のテントです
今年はシーズン最初なので焼岳日帰り 白骨温泉1泊と云うお気軽コースで
今からワクワクしています 
山水館湯川荘のご夫婦 またまたお世話になりまぁす
白骨温泉山水館湯川荘 http://sansuikan-yu.com
 

お知らせ

ご無沙汰でした

ご無沙汰しておりました
半年も更新をさぼってしまい・・・
お恥ずかしい限りでございます・・・ (ペコペコ)
今年もGW中のお休みを お知らせをする時期になりました
4月29日(火)30日(水)と5月5日(月)6日(火)です
ご不便をおかけしますが よろしくお願いいたします
正月にお世話になった京都 花背の美山荘 
建物の佇まい ロケーション 部屋のしつらえからお料理まで
完璧に心を捉えられてしまいました
春の花背 とても楽しみです
CIMG2852.JPG
冬の美山荘http://miyamasou.jp/

プライベート

大鹿村 花火大会番付表六十九番

%E5%A4%A7%E9%B9%BF%E6%9D%91%E3%80%80%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A.jpg
<おーい!>
気がつくと、外はいつのまにか暮れ初めていました。今夜は村の花火大会です。
6年前に、若くして逝ってしまった二人の友人を偲んで打ち上げる花火を見に
少しづつ星が出始めた空の下、会場の大西公園までそぞろ歩きました。
私達の山仲間だった毛塚君
ある夏、北岳から間ノ岳・塩見岳を縦走して大鹿村に入ったことがありました。
3日間ずっと雨に降り込められた、きつい山行でしたが、右馬允の風呂を頂いた後
冷たいビールを飲んで「最高!!」と笑っていた顔・・・
あれが私達との最後の山行になってしまうなんて。
CUELの山田さん
忙しい仕事の合間をぬってfavoriteにCUTにいらしては、「大鹿村でのんびりしたいですねぇ・・」
と話していたのに、突然の病・・最後まで、穏やかな微笑みを浮かべて回復を信じていた
強い心には本当に頭がさがりました。
今夜はハギワラさんと今清水さんも一緒です。
空の上から見ていてくださいね。
                   <花火番付表六十九番>
        山田さん、毛塚君、二人の愛した大鹿村は、今も美しいです。

プライベート

大人の林間学校 4

DH000015.JPG
<貴重な1枚・・>
まだ明るい庭を眺めながらの、夕食が始まりました。
頃合を見計らって出される料理のおいしいこと!!
焼きたての岩魚 打ちたてのきりりとした蕎麦 熱々の五平餅は胡桃味噌
もうもう みんなは大騒ぎ!お膳に置かれた途端に箸が、酒盃が、舞いました。
だいぶお腹もくちくなった時 誰かが「料理の写真は撮った??」
いいんです!写真に時間をとられては お料理に失礼ですから。
出されたらすぐ箸をつける これが一番大切なマナーです。

プライベート

大人の林間学校 3

DH000019.JPG
<野生のバンビ!>
親鹿と、はぐれてしまった小鹿を保護しているそうです。
安倍清明が眺めていた庭のような佇まいに、美しい小鹿・・・
幻想的ですらありました。

プライベート

大人の林間学校 2

DH000004.JPG
<蝉時雨>
右馬允での過ごし方・・何と言っても、広い縁側での昼寝です。
1.風呂上がり2.ビール(沢山の漬物と)3.座布団・・もちろん枕の代わりです。
蝉時雨のBGMで おやすみなさい・・・ カナカナが鳴いたら起きましょう。

プライベート

大人の林間学校 1

DH000020.JPG
<大鹿村 旅舎右馬允> この夏最大の計画 大人の林間学校に行ってきました。 場所は信州伊那の大鹿村 宿舎は、旅舎 右馬允(うまのじょう) 十数年前、CUELの山田さんの誘いで訪れて以来 私の心の故郷となった所です。 今回は友人6名で、とにかく何もしないで のんびりだらだらするをテーマに 有意義な時間を過ごしてまいりました。 旅舎右馬允 http://www.shinsyu.jp/~umanojo/index.html

プライベート

名古屋

%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%80%80%E3%81%8B%E3%81%97%E3%82%8F%E3%80%80%E5%91%B3%E5%99%8C%E9%8D%8B%E3%80%80%E6%A5%BD.jpg
<かしわ・みそ鍋 楽>
夕食は名古屋の老舗 鳥みそ鍋の楽です。
ハーブスの重光社長にご招待いただきました。
ハーブス栄本店で待ち合わせ・・・ショーケースの中のケーキのおいしそうなこと!!
実際、素晴らしくおいしいのです!!(恵比寿三越1Fにもありますので是非召し上がって下さい。)
30分後の、みそ鍋の為、強固な意志を持って我慢しました。
町屋風のエントランスから期待が高まる良い風情・・・
お通し・とりわさ(これも うまい!)と、一通り出た後いよいよ、とり鍋です。
女将じきじきの世話でいただきましたが、もうもう すばらしく おいしいっ!
名古屋コーチン、三河みりん、そして恐るべし八丁味噌・・・名古屋の食文化の奥深さに感動でした。
〆は重光さん流、残った汁で煮たきしめんを、ご飯と一緒にいただく・・炭水化物ダブル食い!
鍋のつゆ最後の一滴までいただいて大満腹でした。
重光さん、北村さん、ワクトの和田さん
楽しい 楽しい 食事会でした。ごちそうさま!!
ハーブスhttp://www.harbs.co.jp/harbs/      
 栄本店         名古屋市中区錦3-6-17セントラルパークビル2F 052-962-9810
 恵比寿三越店     渋谷区恵比寿4-20-7恵比寿三越1F 03-3449-2643
 かしわ みそ鍋 楽  名古屋市中区錦3-9-29 日・祝休         052-951-1125
 
 

プライベート

買い物

%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%93%E3%81%B0%E3%81%97%E3%80%80%E3%81%99%E3%81%99%E7%AB%B9.jpg
<みやこばし すす竹> ずっと欲しかった「みやこばし」を買いました。 テーブルの箸置きに置いた姿の素朴で繊細な美しさ! 箸使いも上手になったようで、行儀良く食事をしなければ・・と思わせるお箸です。 他に、白竹の「もりつけ箸」と客人用の「利休ばし」を買いました。 市原平兵衛商店 京都市下京区堺町通四条下ル  075-341-3831 三条大橋にある ホーキ・タワシ・ブラシ・刷毛の店 内藤商店は 楽しい品がいっぱいです。毎回購入する一番小さい、たわしは本当にかわいい形です。 手のひらにすっぽり入いるうえ、あたりが柔らかいので、 牛蒡や大根・人参を洗うのにもってこいです。 favoriteにまだ少しございますので、お申し出いただければ、プレゼントいたします。 内藤商店 京都市中京区三条大橋西詰  075-221-3018

プライベート

夏休みpart2

%E9%80%B2%E3%80%85%E5%A0%82%EF%BC%92.jpg
<お気に入りのカフェ>
久しぶりに京大前の進々堂で、お茶をしました。。
ランチタイムを少し過ぎていたため、フードは全て売り切れ・・・
でも、ここの雰囲気は、心を ほっ・・とさせてくれます。
ずっと変わらないでいて欲しいお店です。
さあ!この後はお買い物ツアーです。
まずは有次で15cmのペティーナイフと木の鍋蓋を購入しました。
ナイフは、やはり美しい・・鍋蓋も厚みと丸みが、なんともいい感じです。
名前を入れて頂いたのですが、上手な方が刻んだようで、納得の出来でした。
有次http://www.aritsugu.com/

お知らせ

お待たせしました

7月20日から25日まで六日間の
フローリング改修工事が終わりました。
ご不便をおかけして申し訳ございませんでしたが
おかげさまで、とてもきれいになりました。
店全体が新しくなったみたいです。
色味を家具に合わせて、以前より濃くした結果
かなり落ち着いた感じになりました。
皆様にも気に入っていただけると思います。
デザイナーの佐藤充さん、BBIの松本さん、どうもありがとう
お疲れさまでした。

プライベート

お土産

00710055_free_4_4.jpg
<名物 下原(しもっぱら)すいか>
おいしい!!大きい物ほど甘くおいしいそうです。
スタッフと自宅用に 特A5L玉を買いました。

プライベート

報告6

%E6%B9%AF%E5%B7%9D%E8%8D%98%E3%81%A4%E3%82%8A%E6%A9%8B.jpg
<白骨温泉 山水館湯川荘>
前回訪れたのが5月の連休、芽吹きの頃でした。
今は深い緑が素晴らしく生き生きしています。
串田孫一先生の言葉を借りると 夏の最盛期の木々のように
まだ緑が疲れていない のでしょう。
私達もゆっくりと露天風呂や内湯を楽しんで、16kmの行程の
汗を流しました。
宿のご主人と奥様の笑顔にお会いできて嬉しかったです。
山水館湯川荘http://sansuikan-yu.com

プライベート

報告5

DH000012.JPG
<徳沢への径>
槍・穂高への山行の行き返りに必ず大休止する徳沢・・・
私達のお気に入りのテントサイトです。
梓川に沿っての道から林の方向に入って行くと 写真の場所になります。
緑の柔らかな草のテント場が見えてきます。
ひと休みして冷たい水を飲みましょう。